お墓参りの在り方

お盆やお正月はお墓参りに行かれる方が

多いと思いますが、お墓参りには色々な

想いがあると思います。

先祖供養、お墓を綺麗にする、近況を

報告し感謝を伝える、など。しかし

現在ではお墓が無縁になり

それが社会問題にまで発展しています。

お墓をお参りする事の意義と、お墓の在り方

について次の世代の人へ伝えて行く事が、

一番大切な事だと思います。

以前こんなお話を聞きました。ある方は

来る日も来る日も、ご先祖様の供養にと

時間があればいつもお墓参りをされて

いたそうです。しかし、どんなにお参りを

しても、辛い事ばかりが続きました。

そんな時「これはきっと先祖が迷って

いるのだ」と思われたそうです。

そして、色々なお祓いや、占い師に

相談され、たくさんお金を払って言われた

通りにし、それでも良くなる事は

なかったそうです。そんな時、あるお寺の

表の掲示板を拝見して、目が覚めた

そうです。

そこには、「先祖が迷っているのではない!

己の心が迷っているのだ!」そう書かれて

いたそうです。

その言葉に救われたそうです。

人生山あり谷あり、誰のせいでも

ありません!そんな事を思いながら

正しいお墓参りをして行きたいと

思います。

感謝。