お客様が打合せで言ってはいけない言葉

お葬式は、最初に連絡した葬儀会社に

全てお願いするようになります。

しかも、経験が少なく分からない事

ばかりです。それに加え、お疲れと

悲しみの中、葬儀社主導の元打合せが

進んでいきます。

私がいつもお話しする事は、

打ち合わせの時、決して口にしては

いけない言葉があります。それは

「皆さん、普通どれくらいの葬儀を

されていますか?」という事です。

そうすると、担当者の勧める祭壇が 

普通になります。

もしそれが100万円の祭壇で、

「だいたい皆さん、これ位の祭壇を 

選ばれますよ!」そう言われると

もう断る理由がありません。

それに会葬御礼品、お料理、生花、 

会館使用料等々・・・

結局、高額な葬儀費用になります。

それでも良い葬儀だったと思って

いただけるお客様もおられますが、

最近は少なくなっています。

トワの打ち合わせマニュアルには、

「売上を上げる事」等の文言は

一切書かれていません!

「5万円の直葬でも誠心誠意対応しなさい。」

それが私達が考えるこれからのお葬式です。

ただ、決して粗末で安い葬儀を勧めるのでは

なく、出来れば無駄な物は省きましょう!

というのが私達の考えです。

そんな事をこれからも、もっともっと

多くの方へ伝えて行きたいと思います。

感謝。