コロナ禍で思うこと

コロナ禍の中、葬儀の在り方も随分変わりました。
トワの感染対策といたしましては、入口に検温器の設置、アルコール消毒液を各式場に設置、席の感覚を空けるなどの対策をしています。
コロナが明けて、はたして元に戻るのだろうか?
これはどんな業種の方々も考えられていることだと思います。
まさか私たちが生きている間に、こんなことが起こってしまうとは、想像もできませんでした。
東京オリンピックの開催も賛否ありましたが、実際に開催されてみると、そこには多くの感動があります。
しかし、感染者の数は日々増しています。
私事ですが、私はアニメが好きで、もし戦争が起こっても、ドラゴンボールの孫悟空や北斗の拳のケンシロウやラオウがいてくれれば、戦争を止めてくれると思っていました。
しかし、今回のコロナは悟空やケンシロウがいても彼らも感染してしまうかもしれません!
漫画の主人公でもどうにもできない、そんなことが世界中で起こってしまいました。
それでも乗り超えていかなくてはいけません!
前を向いて進んでいくしかありません!
頑張りましょう。

感謝。