伝説のトップセールスマン

私は以前、大手冠婚葬祭互助会の会員様の募集業務をしていました。個人宅を訪問して、

新規募集やアフターフォローを行います。大変ではありましたが、やりがいのある仕事でした。

当時色々な素晴らしい同僚達がいました。その中の一人の話ですが、50代の女性で、

成績も良く、おとなしく、やさしくて、誰からも好かれる方でした。

ある日、他の同僚と公園でサボっていると、「時間がないよ!早く仕事しなさいよ」と

小さな声で、やさしく私達を叱ってくれました。でも、その時間は、まだ仕事が始まったばかりなので、

時間はたっぷりあるのに、変な事言うな~と思いました。 次の日も、その次も日も、

会うたびに、「時間がないから頑張ろうね」て言っていました。

そんなある日、彼女が仕事中に体調を崩し早退したと聞きました。どうせ頑張り過ぎて

体調を崩したんだろうなと思っていました。でも、次の日から彼女は会社に来なくなりました。

上司からも、どんな状況なのかは語られず、月日が流れました。

ある日、仕事中に訃報が入ってきました。彼女が亡くなったとの連絡です。

その日のお通夜で久しぶりに、彼女に再会しましたが、まるで呼べば目を開けてくれそうな

安らかな寝顔でした。

自分の病気を知り、それに向き合い、最後まで、戦っていたそうです。だから、いつも

「時間がないから頑張りましょう」と私達にやさしく教えてくれていたのです。

私の中では、伝説のトップセールスマンです。 色々な事を教えてくれて、ありがとうございました。

また、会いましょう!

感謝。