大往生

大正生まれの方は、大正、昭和、平成、令和と激動の

時代を生き抜いてこられました。

それはおそらく口では言い表せないほどの苦労と、

逆境を乗り越えて来られた事と思います。

私達はそんな方々が築き上げてきた、豊かな国に

生まれ、平和な今日を過ごしています。

そんなかけがえのない方々が、人生を全うされて

静かに命の炎を燃やしきり、旅立って行かれて

います。

先日お送りさせていただいた方は「老衰」それは

病死ではなく、まるで草木が枯れていくように

自然な死様の事!

103歳の大往生でした。

また一つ、一人の方の人生の歴史が幕を閉じ

ました。

人生の最後に携わらせていただく事に、責任感と

誇りを持っています。

そして、何時の日か自分が死を迎える時、

胸を張って往生出来るように、毎日を大切に

誠実に過ごして生きたいと想います。

往生とは、(いってまた生まれる)こと!

先日、親代わりだった伯母が往生しました。

ありがとう、そして、また会いましょう。

感謝。