家族葬で備えておくこと

家族や近親者だけで葬儀を行う場合、いくつか注意しなくてはいけないことがあります。
葬儀後にご自宅にご香典をお持ちになり、お参りされる方が来られる可能性が高いので、会葬御礼品をいくつかご自宅にお持ち帰りになり、備えておかれるといいと思います。
そして、「なんで言ってくれなかったの?」と言われる方が必ずおられます。
その返答に困った時は、亡き方には大変申し訳ないのですが、故人、生前中の強い遺志で、「家族だけで送ってほしい!」と言われてたので故人の遺志を尊重して、家族葬にて執り行いました。と伝えれば、それ以上責め立てる方はそうはいないと思います。
葬儀後に、「しまった!」と思うことがあると、悲しい中、さらに追い討ちをかけるように冴えない思いになってしまいます。それは、安らかなところに旅立たれた亡き方が一番悲しまれることだと思います。
亡き方の最愛の方々がどのような葬儀を選択されても、亡き方は悲しまれることは無いと私達は信じています。
それよりも残された方が、一日でも早く前を向いて歩いて行かれることを一番願っておられると思います。

感謝。