最高の死に方

以前100歳近い方のお葬儀をお手伝い

させていただきましたが、その方は一度も

病院にお世話になることなく旅立たれました。

お一人暮らしで、お亡くなりになられる

前日まで家事を自分でこなされていました。

そして、最期のお姿は、お布団の中で

穏やかなお顔で、まるで眠っているような

お姿で旅立たれました。

突然のお別れに、ご親族さまは動揺されて

いましたが、皆さん「ありがとう」と

口をそろえて故人様に感謝のお気持ちを

表されていました。

誰にも介護されずに、苦しまずに、

100歳という大往生に、ご親族さまは

「最高の死に方だね、

お疲れ様でした」と・・・

本当にお疲れ様でした。

感謝。