涙の痕

いつかのお通夜、お葬儀の中で、ご親族様は気丈に振る舞われておられ、悲しみをこらえ

ご親戚の方や会葬者の方にしっかりご挨拶をされておられました。周りの方に気を使われ、

しっかりされておられ、私達も感心していました。

お葬儀が閉式して、お別れへ・・・その時も涙は見せられず、ご出棺へ・・・ ご親族様へ

遺影写真をお渡しする時、写真のガラスに、しずくの痕が沢山見えました。

一瞬、なんで濡れているのだろう?と思いましたが、すぐに分かりました。

気丈に振る舞われておられましたが、昨日の夜、ご親族様のどなたかが、だれも

おられない時に遺影を抱きかかえて・・・・・これ以上は書きませんが・・・・・

私達には、そのお悲しみを完全に癒してさしあげる事は出来ませんが、ただ、少しでも

、ほんの少しでも、お悲しみが癒される事をスタッフ一同心よりお祈りいたします。

この感動に、言葉はいりません。  感謝。