肉を切らせて骨を断つ

15年前に、トワ家族葬ホール岩国をオープン

しました。

私達は全員が会社に勤めるサラリーマンでしたが、

そのままでも生活が出来ない訳ではありません

でした。

何故、大きなリスクを抱えて長年務めた会社を

辞めてまで、トワを始めたのか?

それは、自分達の経験の中で最終的に

たどり着いた、一番理想的なお葬式で多くの方の

お役に立ちたいという想いからでした。

それは、安くても、親切で、良い葬儀!

事業計画を立てる中で、初期投資を最小限に、

そして一番はランニングコスト最低限に抑える

事でした。

初期投資は、新築ではなく、条件の良い物件を

お借りする事が出来ました。

当時の大家さんには本当に感謝しています。

ランニングコストとは、何もなくても毎月

かかる経費です。

家庭で言えば、ローンの返済や、水道光熱費、

車両費、教育費、食費、といった経費で、

たとえ収入が0円でも、必要な経費です。

会社にとって一番大きいランニングコストは

人件費です。初めは限られた売上げの中で

会社を運営していかなくてはなりません、

私達が考えたのは、最小限のスタッフで、

ランニングコストを抑える事です。

おそらくトワは、一般の葬儀社様の10分の1も

ランニングコストは掛かっていないと思います。

その代り、スタッフは一人何役もこなし、

大変な時もあります。

その分お客様には、安くても、親切で、

良い葬儀をご提供させていただきます。

理想を現実にするには、困難な事が付き物です。

決して利益を上げる事を一番に考えるのではなく、

大きなリスクを背負い、小さい船を少ない

人間でこぎ始めた、小さな会社です。

しかし、その船には大きな夢が乗っています。

これからも、小さい船を一生懸命こぎ続けて

行きます。

全ては、昔私達が思い描いた、一番理想的な

お葬式を、多くの方にご提供したいという

一念です。

その為には、私達の身を削る事も覚悟して

います。 「肉を切らせて骨を断つ」

夢の現実のために・・・

感謝。