葬儀費用の落とし穴

以前テレビ番組で、葬儀費用の落とし穴などについて放送されていました。

トラブルが多いのは、見積書を事前に取っていても実際に葬儀を依頼して、請求書が来ると

見積書とはかけ離れた高額な、葬儀費用が請求されたという例です。

実際の打ち合わせになると、式場や祭壇、骨壷、棺、生花、霊柩車など多くの種類の中から選択を

する事になります。見積書のセット価格は、一番低料金の品物を使った時の料金が多く使われています。

しかし、色々な商品を見せられ、「普通は、これ位に皆様されていますよ!」などと担当者に

勧められると、つい高額な商品を選んでしまい、結果見積書とはかけ離れた高額な請求が来てしまう事が

よくあります。

そんなトラブルが全国で多く発生している事をテレビ番組の特集でやっていました。

私達が、皆様にお伝えしたいのは、事前見積を取る時にセット価格だけではなく、オプション

やその他に掛かる、費用をしっかり確認して葬儀の総額を聞きだす事です。

そこで、難しいのは、どれくらいのお人数になるか分からない場合は、明確な料金が出しにくい

事になります。だからおおよその人数を伝えて、これ以上追加費用が掛からない、葬儀の総額を

聞き出す事が肝心です。そして、その見積書に、何年、何月現在などの記載がある場合は

いつまで有効なのか確認をするべきです。

私達は長年葬儀に携わって来て、そんなトラブルを多く見てきました。

だから、トワには棺や骨壷をお客様に選んでいただく事はありません!

すべてのセットにそれなりの商品が含まれています。お客様からご要望が無い限り決して高額な

商品をお勧めする事はありません!お電話でも、だいたいのお人数をお聞かせいただければ

葬儀費用の総額を即答します。そして、実際にご利用されても、追加費用は一切いただきません!

それがトワの「安くても、親切で、良い葬儀」です。

そして、私達が目指すのは「地域で一番低料金で親切な葬儀社」です。

長年の経験の中から私達が疑問に思った事や、問題点など、それを解決した答えがトワにあります。

感謝。