78億分の1

私達は沢山の人と関わりながら生活をして

いますが、いつも周りに居る人たちは奇跡的な

確率でめぐり会っていると学生時代に先生から

教わりました。世界中の人口が現在約78億人

なので、人と人は78億分の1の確率でめぐり会って

いる訳です。宝くじの一等が当たる確率が

1千万分の1と言われていますから10億円が

当たる確率よりより遥かに高い確率で、私達は

出会っている事になります。あらためて考えて

みると、日ごろかけがえのない人達を

大切にしているだろうか?考えさせられます。

今、周りに居る人たちを頭に思い浮かべて

みると、あの時もっと優しくしてあげれば

良かった、あの時あんな事言うんじゃなかった、

とか色々反省する事があります。日ごろ何気なく

過ごしていて人のありがたみや大切さなど

考えずに毎日を送っていますが、たまには

心静かに人のありがたみや大切さを考えて、

反省と感謝をする事も大切な事だと思います。

近い人ほど照れ臭くて言いにくいですが、

心の中で「ごめんね、ありがとう!」と言って

あげたいです。そしてこれからも色々な仲間と

助け合って生きて行きたいです。

奇跡的に巡り会えた人達に

感謝。