そっとさせていただく事

トワには、接客マニュアルは有りません!

スタッフそれぞれが持っている優しさや

思いやりがマニュアルだと思っています。

しかし、一つだけ徹底している事が有ります。

それは、「黒子」に徹する事です。

私達の考えは、葬儀屋さんは決して

目立ってはいけないし、必要以上の事を

しゃべってはいけない!

聞かれてもない事を、べらべらしゃべったり、

故人様の思い出話に顔を突っ込んだり、

絶対に控えています。

もし、私が逆の立場だったら「昨日、

今日知り合った貴方に何が分かるのか?」

と思うからです。

そして、通夜、葬儀では、派手な演出を

したり、感情移入をあおるような

ナレーションも絶対に控えています。

心の中からこみ上げてくるものは、

自然でなくてなならない!と言うのが

私達の考え方です。

経験した知識を聞かれてもないのに

しゃべるのではなく、聞かれた時や

お客様が必要な時にそっと、その引出しの

中から取り出し、アドバイスさせて

いただく事が一番の親切だと思っています。

お世話をさせていただく中で、

「大きなお世話」になっている、

接客を私達はたくさん見てきました。

そうならないように気を付けています。

私達にマニュアルが有るとしたら、

それは、「そっとさせていただく事」 

だと思います。

常に逆の立場だった事を考えながら

お手伝いをさせていただく事が、

正しい接客だと思っています。

感謝。