地球温暖化

以前テレビで地球温暖化について議論をしてい

ましたが、ある教授によるとCO2は地球温暖化

には全く関係なく、逆に今は氷河期だとされる

意見を述べていました。ここ十年で言うとほとんど

地球の温度は上がっていないそうです。

しかし環境大臣は「子供のころと比べると

明らかに温度は上がっているように感じるし、

世界の色々な所に行ってもそれを感じます。」と

言うような議論でした。世界中の意見は後者の

方が大半を占めていて、CO2が原因で地球温暖化

が進んでいるとされているそうです。しかし、

それに異議を唱える数少ない学者の一人がその

大学教授です。

でも、結論を言えばほとんどの専門家がCO2が

原因としていますが、100%CO2が原因で

地球温暖化が進んでいるという確証は無いように

思えます。それに対して、日本は年間3000億円

以上の予算を使っています。これも問題のように

思えますが、悪く言えば賭けのようなお金の使い方

のようにも思えます。でも、確かに私が子供の

ころは、冬になると校舎の軒先に氷柱が出来てい

ましたが、今はこの辺で氷柱を見る事はあり

ません。雪もほとんど積もる事がありません。

温暖化が進んでいるようにも思えますが、何とも

難しい問題です。もし、CO2が原因であるならば

私達に出来る事は何なのか?しっかり考えて生活を

送りたいと思います。小さな事の積み重ねが

大きなものになると思うからです。身近にこんな

問題がある事を、日常に追われながらも頭の片隅に

しっかり記憶して自分の出来る事をしていきたいと

思います。

感謝。