安くても、親切で、良い葬儀

景気が良くなってきたとは言え、まだまだそんな

実感を感じる事はありません!

しかし、企業の内部留保は400兆円を超え過去

最高を記録しています。

バブルの経験を踏まえ多くの企業はお金を使わなく

なっているようです。

考えてみれば、仮に3000名従業員が居られる

企業で一人5000円の給料のベースアップを

したとして月間千五百万円の人件費の負担が

増えてしまいます。年間にすると一億八千万円

になります。企業にとってはかなりの支出に

なります。

しかし、個人にしてみれば月に5000円上がった

からと言って、ぜいたくが出来る金額ではあり

ません!

月に1回外食ができる程度なのではないでしょう

か?

個人消費が進むまでには相当な時間がかかり

そうです。

素人ながらに考えるのですが、これから先の

社会保障費を充実して行くには、個々が沢山

税金を納めて、納めた税金を無駄に使わない!

この二つしかないと思います。

そうすると、企業も個人もこれより以上に納める

税金は上がっていきます。

多少収入が増えても、納めるお金も増えるので

なかなか経済活性化と言うわけにはいきそうに

ありません!

これから先は、個人も、企業も、国も、派手な

事は出来ない時代が必ず来ると私は思います。

そんな時代の流れを読みながら私達は事業を

展開していかなくてはいけません!

私達が考える、理想的なお葬式は「安くても、

親切で、良い葬儀」です。

低料金でも心温まるお葬式こそこれからのお葬式

だと私達は考えています。

感謝。