想いは一つ

以前お世話になっていた大手葬儀社から私達を含めて数名が独立をして、各地で葬儀社を立ち上げ運営をしています。
広島市内でかつての同僚が運営している葬祭会館は年間300件を超えるご依頼をいただいています。
今や大手の脅威になるほどの成長を遂げています。
低料金で葬儀が行える葬祭会館をわずか10年で3会館運営しています。
私達は何故リスクを取って独立をしたのか?それぞれ理由はあると思いますが、共通点は不透明と言われる葬儀費用を
明確にし、多くの方のお役に立つ事です。
本来は、お世話になっている会社に貢献し、安定した収入を得る方が自分の事だけを考えればリスクはありません!
しかし、葬儀の事を知れば知るほど自分達のやりたい葬儀のカタチが鮮明になってきました。
会社組織に属していればそれは出来ません!だからリスクを取ってでも退職をする事を選びました。
はじまりは、「もし自分の親だったらこんな葬儀をしてあげたい」その一念だけでした。
それを自分達の思い通りのカタチの葬儀がご提供できる環境が欲しかっただけです。
決して、利益追求のためや、葬儀業界はこれららの産業など、そんなくだらない理由でトワを始めた訳ではありません!
想いは一つ、自分の身内を送る想いで、多くの方のお役に立ち、採算を度外視してでも、
私達は、地域で一番低料金で、親切な葬儀社を目指します。

感謝。