経費は最小限に、サービスは最大限に

現在の中国地方の葬儀の平均費用は

100万円を超えています。葬儀費用は

大きく分けて3つの商品に分かれます。

一つ目は、通夜、葬儀を行う上で必ず

必要になる商品。寝台車の搬送料や

霊柩車や棺、骨壷、会館使用料、

遺影写真、祭壇、ドライアイス、などです。

二つ目は必要な数によって費用が

変わる商品。会葬礼状、会葬御礼品、

通夜料理、お弁当、生花スタンドなどです。

三つ目はオプション(追加費用)。

祭壇や棺や骨壷や生花など色々な

種類があります。

良い物になるほど高額になります。

この三つを合わせたのが葬儀費用の

総額になります。

当然ですが寺院や神社へのお礼は

含まれていません。

ポイントなのはオプション(追加費用)

です。選ぶ祭壇や棺や骨壷などで

数十万円位はすぐに変わってきます。

葬儀社は少しでも高額な商品を勧めます。

ここで葬儀費用がいくらになるかが

決まってきます。その平均費用が現在

100万円を超えています。それでは

トワの葬儀費用はいくら位掛かるのか?

今までの平均で中国地方の葬儀の

平均費用の約三分の一です。

それでも粗末な物は一切使っていません。

何故低料金で出来るのか?それは全部は

書けませんが、まず、会葬礼状や

会葬御礼品は、1枚、1個単位で快く

ご準備いたします。オプションも

一般の葬儀社様とは全然違う勧め方を

しています。設備費、人件費、などの

ランニングコストは無駄な物を全て

削り落して、「安くても、親切で、

良い葬儀」を多くの方へ提供出来るように

努力をしています。これからも、

もっともっと経費を最小限に削り落し、

最大限のサービスを多くのお客様へ

提供していきます。

トワは地域で一番低料金で親切な葬儀社を

目指しています。
  
感謝。