たった一人の現実を変えて行く

以前、ある有名な上場企業の創業者の方の公演を

聞かせていただきいました。大変感銘を受け

その後の人生観が変わった位良い公演でした。

その中で特にためになったお話ですが、

「世界人類が平和になったらいいな!とか、

戦争のない世界が来ればいいな!とか、

おじいちゃん、おばあちゃん達が幸せになったら

いいな!とか、この世からいじめが無くなったら

いいな!とか、恵まれない子供達が居なくなったら

いいな!とか、そんな事は誰もが思っているし、

誰でも言える事です。

何万人、何十万人の事を思っても平和な世の中は

来ません!大勢の事を考えるのではなく、

目の前に居る、たった一人の人の現実を変えて

いく!それを一番大切な事にしています。」

そう言われました。目の前に現れた困った人や、

恵まれない子供達のたった一人の辛い現実を

変えるために毎日活動されています。

その言葉の一字一句が私の仕事の志の中に今も

刻み込まれています。

マザーテレサという偉大な人に、人は尋ねました。

「世界が平和になるために私は何をすれば

良いのでしょう?」マザーテレサは答えました。

「帰って家族を愛しなさい!」と・・・

今年も本当にありがとうございました。

来年も、目の前のたった一人の悲しい現実を

変えて行く努力をして参ります。

感謝。