偉大なる方達へ

お亡くなりになられる方の多くが、

ご高齢の方達です。とくに女性は100歳を

越える方は少なくありません。

昔は人生50年と言われていましたが、

今では、80歳では「早かったね」と

言われるような時代になりました。

私の叔父や叔母も全員が80歳を

超えています。

現在、旅立たれる多くの方は、大正、

昭和、平成と激動の時代を生き抜いて

こられた方達です。

私達は、その偉大なる方達の最後の

お別れのお手伝いをさせていただいて

いますが、忘れてはいけない事は、

今の恵まれた時代を築き、支えて

こられた方達に精一杯の感謝の念を

込めてお手伝いさせていただく事だと

思います。

戦争に負けても、身を粉にして働いて

戦後わずか50年で世界一の経済大国と

呼ばれた奇跡の国、日本を創って来られた

方達です。最近の日本は少し元気が

ありませんが、私達や今の子供達が、

その魂を受け継いでいかなくては

いけません。

そんな方達が旅立たれる時、私達に

何ができるのか?それは、その喪家様に

よって違いますが限りなく喪家様の

理想とされる、お別れをお手伝いさせて

いただく事が、私達の使命だと

考えています。葬儀という儀式は常に

変化しています。しかし、どんなに

変化しても、想いは変わる事はありません。

常に自分の親を送る想いで、これからも

スタッフ一同務めてまいります。

感謝。